修了証プログラム(同窓生)

同窓生のみなさまへ

2012年4月にスタートした国際教養学部国際教養学科は、メジャー制を導入し、多彩で多様なカリキュラムの中から、独自で学びたい科目を選択し、自己実現につなぐリベラル・アーツ学部へと変身しました。
この度、国際教養学科では、社会人・高齢者のための生涯教育として、現役の学生たちと共に学んでいただくプログラムを用意しました。
各メジャーのエッセンスといえる授業を5つ組み合わせて、体系的に学んでいただける科目群を作りました。その中の一科目を履修しても構いませんが、5科目履修を終えた時点で、国際教養学部より「修了証」を授与します。
このプログラムは、科目等履修制度での登録ですが、同窓生に対しては正規生より半額の受講料という規程を適用します。
ぜひ、もう一度、キャンパスに戻って勉強してみませんか。
お待ちしています。

メジャー科目群

GSEの履修を希望する場合は、英語力に関する証明書を提示していただきます。
一定の水準に達していない場合は、履修が認められないことがあります。

1-GSE(Global Studies in English)

授業はすべて英語。
国際情勢、経済、文化比較を学ぶ。

  • Introduction to Global Studies〈秋〉
  • Intercultural Communication〈秋〉
  • Introduction to Economics〈春〉
  • Global Citizenship〈秋〉
  • Traditional & Contemporary Japan Studies〈春〉

2-AAS(Asian & African Studies)
アジア・ アフリカ研究

アジア人としての認識を深め、
アジア、アフリカの歴史、文化、考え方を学ぶ。

  • アジア・アフリカ学への招待〈秋〉
  • 外国史Ⅰ(アジア史)〈春〉
  • 外国史Ⅱ(アフリカ史)〈秋〉
  • アジア・アフリカ学演習Ⅰ(文献講読)〈春〉
  • 現代アフリカ社会論〈秋〉

3-BAC(British & American Culture)
英米文化

英米文学と通して、
アメリカ、イギリスの文化と人間を探求する。

  • 英米文学文化の学び方〈秋〉
  • 映像と絵画から見るイギリス文学〈春〉
  • アメリカの夢考察〈春〉
  • イギリスの女性〈春〉
  • 20世紀アメリカン・スタディーズ〈秋〉

4-JLC(Japanese Literature & Culture)
日本文学 ・日本文化

日本文学を通して、
時代の中に人間像を学ぶ。

  • 女性文学の世界Ⅰ(古典編)〈春〉
  • 女性文学の世界Ⅱ(近現代編)〈秋〉
  • 比較文学〈春〉
  • キリスト教文学〈春〉
  • 日本江戸文化の世界〈春〉

5-PCS(Peace Studies)
平和学

平和な共生社会の観点から、
「女性」の「平和」に対する役割を学ぶ。

  • 平和学入門〈春〉
  • 地球市民論〈秋〉
  • 平和と人権〈春〉
  • 女性学入門〈秋〉
  • 女性と政治参画〈春〉

6-ENV(Environment)
環境学

現代の環境問題を理解し、
未来の世界の在り方を考察する。

  • 環境学概論〈秋〉
  • 環境科学概説〈春〉
  • 環境学基礎演習〈春〉
  • 環境教育概論〈春〉
  • 環境保全学〈秋〉

7-UCS(Urban Cultural Studies)
都市文化

世界の美術、文化財、世界遺産などを
深く学び、自らを豊かにする。

  • 都市文化入門〈秋〉
  • 世界遺産学〈春〉
  • 都市と文化財〈秋〉
  • 西洋建築史〈秋〉
  • 芸術史研究〈春〉

8-PPS(Public Policy Studies)
公共政策

よりよい公共空間を創造するために
地域や組織で活躍できる基礎を築く。

  • 基礎法学(含国際法)〈春〉
  • 行政法〈秋〉
  • 経済学Ⅰ(ミクロ・マクロ)〈春〉
  • 地方自治論〈秋〉
  • 行政学〈春〉

9-BDS(Business Design Studies)
ビジネス デザイン

激変するビジネス環境に
対応できる能力を開発する。

  • プレゼンテーション概論〈秋〉
  • プレゼンテーション演習Ⅰ〈春〉
  • ファイナンシャルプランニングⅠ〈春〉
  • ビジネスデザインⅠ〈秋〉
  • 市民社会とNGO・NPO〈春〉

サブメジャー科目群

本学はサブメジャー科目群も用意しています。

実習・演習などの科目は、教室の定員などの関係で、登録希望者が多数の場合ご参加いただけないことがあります。
科目によっては開講されない年度や学期があります。
実験実習費を別途納入いただく科目があります。

芸術制作

  • 陶芸技術Ⅰ〈春〉
  • 陶芸技術Ⅱ〈秋〉
  • 陶芸技術Ⅲ〈春〉
  • 陶芸技術Ⅳ〈秋〉
  • 造形の基礎Ⅰ〈春〉

フードコーディネート

  • 地域と食文化〈秋〉
  • 食品学実習〈春〉
  • フードコーディネート実習〈秋〉
  • フードコーディネート論〈春〉
  • 食品流通・消費論〈秋〉

学芸員課程

  • 日本美術史〈春〉
  • 西洋美術史〈秋〉
  • 日本史〈秋〉
  • 現代美術論〈秋〉
  • キリスト教図像学〈春〉