生活デザイン・建築学科AO入試 AO入試

1.募集人員

学部 学科 募集人員
人間生活学部 生活デザイン・建築学科 3名

2.趣旨および概要

この入試は、書類審査と情報収集・分析力、企画・提案力、プレゼンテーション、面接などの2日間の選考を通して、本学科の5つのデザインの学びやその専門家(家庭科教員、ファッションスタイリスト(FS)、インテリアデザイナー、建築士等)となるための適性、意欲、コミュニケーション力などを測り、合否を判定する。生活全般、衣生活、住生活、建築等に強い関心を持ち、生活の向上に貢献できる将来性のある学生を求めている。

3.出願資格

出願することのできる者は、次の各号のすべてに該当する女子とする。

  1. 生活デザイン・建築学科での学修に強い意欲をもち、かつ、合格した場合、必ず本学に入学する者
  2. 高等学校または中等教育学校を卒業した者(社会人も含む)、あるいは2017年3月卒業見込みの者、または高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると本学において認めた者(大学入学資格検定または高等学校卒業程度認定試験に合格した者)

4.選考方法

選考 一日目 選考日 2016年9月11日(日)  9:30集合 10:00開始
選考内容 生活デザイン・建築学科で学修するための基礎的学力である情報収集・分析力、企画・提案力などがあるかどうかを、演習を通して確認する。
  • オリエンテーション(15分):情報分析およびプレゼンテーションに関する課題について説明する。
  • 情報収集・分析(70分):提示された課題にもとづいて情報を収集し、分析を行う。
  • 企画・提案(20分):分析にもとづいて、プレゼンテーションの計画を立てる。
選考 二日目 選考日 2016年9月25日(日) 9:30集合 10:00開始
選考内容 提出された課題に対して個別にプレゼンテーションを行い、コミュニケーション力、プレゼンテーション力があるかどうかを面接と併せて確認する。
  • プレゼンテーション用原稿の作成(60分):選考1日目に提示された課題のプレゼンテーション用原稿を作成する。
  • 個人プレゼンテーション(10分以内):選考1日目に提示された課題に沿って、プレゼンテーションを行う。
  • 個人面接(10分)

5.出願手続

インターネット
出願期間
2016年8月29日(月)~9月5日(月)
インターネット出願登録締切:9月5日(月) 午前11:00
入学検定料納入締切:9月5日(月) 午後3:00
出願書類
提出期間
郵送受付:2016年8月29日(月)~9月3日(土) 締切日消印有効
窓口指定受付日:2016年9月5日(月) 午前9:00~午後4:30
※インターネット出願登録完了後、入学検定料を納入し、出願書類を郵送しなければ出願は完了しない。

出願書類

写真 たて4cm×よこ3cm、最近3か月以内に撮影したものを、裏面に名前、出願番号を明記し、同封すること。
誓約書 (所定用紙No.4-AO)"※志願者本人が記入のこと。
調査書 出身学校長が作成し、厳封したものを提出すること。
大学入学資格検定又は高等学校卒業程度認定試験合格者は「合格証明書」および「合格成績証明書」を提出すること。免除科目がある場合は、免除科目の修得証明書(調査書)を提出すること。
切手 362円分の切手を同封すること。
活動歴記入書
(任意)
検定試験、資格、コンテスト、コンクール、競技等で実績がある場合、(所定用紙No.5-AO)に記入し、それらを証明する資料(写し)を提出すること。
上記の書類を市販の角形2号封筒(24.0cm×33.2cm)に同封の上、送付用宛名ラベルを印刷し、記入後、封筒に貼り付け、速達簡易書留にて郵送すること。
入学検定料 30,000円
インターネット出願登録完了後、入学検定料を納入すること。

※一旦納入した検定料および出願書類は、いかなる事由があっても返還しない。

6.合格発表

発表日 2016年10月1日(土)

  1. 受験者本人および出身校校長に合否を速達郵便で通知する。
    (通知書は、地域によって配達が発表日の翌日になる場合がある。)
  2. 電話等による合否の問い合わせには一切応じない。

7.入学手続

納入金手続期限 一括:2016年10月21日(金)  入学金、授業料・施設維持資金の1年次春学期分

合格者には合格通知とともに、入学手続きに必要な書類を送付する。

  1. 授業料等納入金はこちらを参照すること。
  2. 期限内に納入のない場合は、無効となる。