体験プログラム

出張講義

高等学校で入学前に実際の授業を体験できます。

国際教養学科

授業名 授業内容(シラバス) 担当者名
藤原定家の「本歌取り」理論 「本歌取り」の理論は定家によって完成しました。父、俊成の「いせ物語にふか草の里の女のうづらとなりてといへる事をはじめてよみいで侍りし」(『慈鎮和尚自歌合』)(口語訳―『伊勢物語』にある、深草に住む女が「鶉となりて」と詠んだことを私は初めて本歌取りしました)という例から、定家は何を学んだのかを明らかにして定家の本歌取り理論を考えます。 教授 佐藤 茂樹
江戸人の見た世界 江戸時代にも人々の目は世界に向かって開かれていました。もちろん、現代の私達と同じではありませんが。18世紀には西洋の人たちの目も世界に開かれていました。「ガリバー旅行記」や百科全書の出版がそれを示しています。ここでは「和漢三歳図会」をテキストに江戸の人たちが考えていた世界を一緒に見てみましょう。 教授 金田 文雄
本当は明るくない「坊っちゃん」 青春小説として読まれてきた「坊っちゃん」は、無鉄砲で喧嘩っ早い坊っちゃんが偽善者の赤シャツ一派と戦う痛快な物語として理解されてきました。ところが、詳しく読むと、「坊っちゃん」はむしろ敗北の物語です。これから大人になる皆さんには、少し苦い味の「坊っちゃん」を味わっていただきたいと思います。 教授 宮本 陽子
日本語の不思議 医者が患者に、「どこが痛いんですか?」と質問したとします。患者は「ココです」と答えます。でも、最後に、患者は、「はい、ソコです」と答えます。指すところは同じなのに、「ココ」から「ソコ」に変わりました。どうしてでしょうか。不思議です。日本語にはこのような不思議がいっぱいあります。いっしょに日本語の世界を楽しみましょう。 教授 柚木 靖史
日本語の世界 日本人の母語である日本語は、外国語の1つとして見た時どのような特徴があるのでしょうか。日本語学とは何を目指す学問なのでしょうか。グローバル化が進む中で、日本人は、今後、母語である日本語とどう向き合えばいいのでしょうか。日本語に関する様々な課題についてともに考えましょう。 教授 渡邊 ゆかり
日本文化と〈鬼〉 子どもの頃、手に取った絵本にはどのような〈鬼〉が登場してきましたか。実は、時代によって〈鬼〉の姿も変化してきました。つまりその変化について知ることは、日本の文化や、人々の暮らしを知ることにも通じるのです。授業では浜田廣介作『泣いた赤おに』、映画『friends』を切り口に〈鬼〉の描かれ方から日本の文化について考えてみます。 准教授 足立 直子
これからの国語科授業 多文化共生社会が現実のものとなった21世紀の日本。そのような社会をたくましく生き抜くためには、対話力をはじめとした言葉の力が欠かせません。そのような言葉の力を培う国語科授業の在り方、国語科教員の仕事について考えていきます。 准教授 植西 浩一
こどもに英語を教えてみよう 幼稚園児や小学生に英語を教えるための指導法にチャレンジしてみませんか。英語の歌、簡単なリスニング活動、体を動かすゲーム、絵本や童話の読み聞かせなど、英語を楽しく愉快に教える具体的な方法論を実演します。こども、あるいは先生になったつもりで参加して下さい。 教授 波多野 五三
メディアで学ぶ英語 インターネットに見られるような英語表現、海外の音楽の歌詞、映画やドラマのセリフ、コマーシャルや広告の表現、新聞やニュースの英語など、身近にある英語表現に触れながら、英語らしい表現や日本語らしい表現を比較することによって、英語と日本語のコミュニケーションの違いも眺めていきます。 教授 河内 清志
English in the World English is a very important language in many parts of the world. However, the English language is used in a variety of ways by people in different places. In this class, we will study some of the interesting ways in which English is used by different groups of people. Learn about the wonderful diversity (多様性) of English and see how important English is for so many people. 教授 John Herbert
アメリカ文学を「食べる」 アメリカ人は食事において「味」より「栄養」が大事と考えることが多いですが、それはなぜでしょう?20世紀最大のアメリカ作家アーネスト・ヘミングウェイの代表作『老人と海』に描かれた「食べ物」に関する場面を読みながら、アメリカの歴史と宗教を学び、この謎を紐解いて行きましょう。 専任講師 勝井 慧
英語を学ぶコツ -英語と日本語の違いを知る- 英語の発音って難しい。カタカナの発音になってしまう…。日本語の影響ですね。しかし日本語の影響とはマイナスのものばかりでしょうか。そんなことはありません。日本語を知っていることが英語学習にプラスに働くこともあるのです。日本語と英語の仕組みの違いを知って、英語学習に役立てましょう。 専任講師 関谷 弘毅
Natural Spoken English: Talking About Movies Your homestay friend loves movies, and you do too! You want to invite her to the movie theatre, but what do you say? In this workshop we use real movie listings to choose a film. Share your opinions on movies using natural expressions. Then learn how to invite both casually and politely. The focus is on speaking, building vocabulary range and having fun! 助教 Jamie Szuba
Word Choice and Media The subtleties of language can be used to express much more than words themselves. In this lecture, we will examine how word choice in media affects what is being communicated to the audience. Students will use this knowledge to evaluate articles as well as manipulate short passages of their own. 助教 Laura Kurotobi
How Film Affects Us What is film studies? We all like going to the cinema. We enjoy the stories, characters, acting, and the style. However, sometimes films can help us understand many other things. For example, life, history, society, and culture. For example, are the Harry Potter films only about magic and wizards, or can they help us learn about the difficulty of growing up and being different? Films have many secrets, this lecture will help you to ‘discover’ some of them. 助教 Paul Spicer
An Introduction to British Culture. Culture shapes our everyday lives. Also, the way we lead our lives shape culture. This interesting and rewarding lecture will introduce students to the people and cultures of Great Britain. In particular, students will know more about and better understand Britain and its contribution to the world we live in today and its influence on worldwide trends. The topics covered are exciting, thought-provoking and will encourage students to learn more about Britain. 助教 Timothy Wilson
身近なバイオサイエンス
ー生物利用の将来
遺伝子組み換え生物や、遺伝子治療、クローン生物など、人々の生活は、実際良いのか悪いのか理解の難しい技術に取り囲まれる生活に なっています。身近にある新しいバイオテクノロジーの産物について、実際それが何なのか?安全なのか、危険なのか?この疑問を最新の科学の現状をふまえて 解き明かし、自分の力で判断できる知識を身につけましょう。 准教授 田頭 紀和
キャリア・プランニング入門 働くということの意味を考えたり、職業や将来の人生設計を考えたりして、自分自身の職業観をはっきりとしたものにし、学習の目的を明確なものにしていきます。 教授 篠原 收
国際教養の魅力 ―国際関係と国内法― 現在のグローバル社会では、貿易や環境問題など多方面で各国間の調整や協力がますます必要となっています。一国の法律の制定は、国内問題にとどまらず、国際関係と切り離して考えられない状況が多くなっています。国際教養の魅力をEUや国際機関などの例も挙げながら分かりやすくお話しします。 専任講師 永野 晴康
身近な生活の中の数学 普段数学は苦手だと感じている方でも、数学が面白く、興味に持てるように、何気なく身の回りに見られる事柄に目を向けて、そこで使われている 数学について探ってみたいと思います。中学数学程度でも理解できるように講義します。

 ●マンホールの蓋は何故丸い
 ●美人の秘密(黄金比率)
 ●等時性を与える曲線
 ●クレジットカード番号の安全性の秘密

など
教授 橋本 一夫
スマホの安全な使い方 携帯やスマートホンには様々な機能があります。若い人たちの使い方から年齢の高い方々の使い方まで、さまざまな年代にあわせた使い方を一緒に学習しましょう。安全に情報端末を使って、快適な生活をおくりましょう。 教授 中田 美喜子
計算道具の歴史から 人々は計算をするために色々な知恵を絞ってきました。やがてそれは現代のコンピュータへと進化していきました。昔々の道具をビデオも利用しながら見ていきます。 教授 西口 理恵子
ビジネスマナー入門 あなたが新しい人間関係を築こうとするとき、無意識のちょっとしたクセや言動で良くない印象を持たれたとしたら、もったいないとは思いませんか?マナーとは相手に対する思いやりであるとともに、自分にとってよりよい人間関係を作り、そこから新しいものを生み出すための知恵でもあります。マナーとは何か、そのポイントは何か、ロールプレイを通して体感しながら学びましょう。 准教授 吉田 順子
トンデモ宗教大発見
(宗教学のフロンティア)
 コピペこそ聖なる行為と奉じ、「Ctrl+C」・「Ctrl+V」に深遠な真理を見る「コピミズム」なる宗教をご存知ですか?まるで冗談のようですが、スウェーデンでは立派に、国が認める宗教の一つとされています。そんな彼らの主張は、トンデモナイ理屈にも聞こえますが、一方で現代社会におけるデジタル文化の浸透の帰結として、伝統的な「所有」概念へのアンチテーゼとみることもできます。こんな新奇な宗教だけでなく、仏教やキリスト教などの「大御所」の教えにも、意外と「トンデモ」な点はありますが、まさに「トンデモ」ゆえに社会を健全に導く批判的機能を果たしえているのです。宗教というメガネを通してあなたの「あたりまえ」を疑い、また、グローバル化社会の常識をご一緒に問い返してみませんか? 准教授 澤村 雅史