国際教養学科GSEメジャーについて

国際教養学部 国際教養学科GSEメジャーについて

英語で考え、
英語で行動する力を養う―――。

GSE(Global Studies in English)とは国際教養学部 国際教養学科のメジャー(主専攻プログラム)のひとつです。4年間、ほとんどの授業が英語で行われ、卒業単位のほぼすべてを揃えることができます。
英語を用いて世界情勢を社会科学や人文科学の視点で分析。異なる言語や文化、世界の宗教、女性の権利、環境問題といった幅広い分野を研究します。

  • 入試AO入試公募制推薦入試一般入試前期日程一般入試後期日程大学入試センター試験利用入試 から、"国際教養学科GSEメジャー"を選択してください。
    合格した場合、国際教養学科入学時よりGSEメジャーの選択が認められます。
  • 出願要件:英検2級あるいはTOEIC500点以上(またはこれらに相当すると本学が認めた資格)が出願要件です。
     ※(前期C日程および後期日程)上記資格または海外の高校に半年以上在籍していた者も出願できます
  • 特待制度:GSEメジャー選択者は、特待生として授業料を4年間20%減額します。
    ただし、以下の事由に該当する場合は特待生の資格を喪失します。
    1. 前年度の成績の平均値が8.0未満のとき
    2. 1年次末までに取得したTOEICスコアが600点未満または、TOEFLスコアがPBI/ITP520未満もしくはiBT68未満のとき
    3. 他のメジャーへ履修変更したとき

転入試(2年次)、帰国生徒特別入試、社会人特別入試でもGSEメジャーを受験できます。
詳細は各入試をご参照ください。