出願上の注意、受験上の心得

出願上の注意

※2016年度入試から、インターネット出願に移行しました。
※特別入試、転入試、編入試はインターネットによる出願はありません。願書を請求して下さい。


インターネット出願を行う

本学のホームページの「インターネット出願」から説明に沿って出願してください。最初にインターネットで出願手続きを済ませ、次に検定料を納入、書類を提出することにより、出願が完了します。


必要書類の印刷

各入試で出願書類が異なります。画面に表示された必要書類を確認の上、プリンターで印刷し、必要事項をすべて黒のボールペンで正確に記入してください。誤りを記入した場合は、修正液等を使用してください。


出願番号を控える

6桁の出願番号が画面上に表示されます。出願情報を確認したり、出願書類を郵送する際に必要となりますので、メモや印刷などして大切に保管してください。


検定料を支払う

検定料は、コンビニエンスストア、金融機関ATM<Pay-easy>、インターネットバンキングのいずれかの方法でお支払ください。入学検定料の他に、1回の出願ごとに支払手数料が必要となります。

コンビニエンスストア

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • デイリーヤマザキ
  • スリーエフ
  • セイコーマート

それぞれの手続き方法はこちらをご確認ください。

金融機関ATM<Pay-easy>

下記の金融機関等において、Pay-easyサービス対応のATMから支払うことができます。その他支払可能な金融機関はこちらの「ATM利用可能一覧」ページをご確認ください。

  • 広島銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
【 支払手順 】
  1. 「税金・料金払込み」または「Pay-easy」を選択
  2. 「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」を入力
  3. 現金またはキャッシュカードを選択して、入学検定料を支払う

インターネットバンキング

  • 都市銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、漁協などのインターネットバンキング
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • 住信SBIネット銀行
【 支払手順 】
  1. 出願登録完了画面を開く
  2. 〔ネットバンキングでの支払に進む〕ボタンを押す
  3. ネットバンキングの契約をしている金融機関を選択し、ログインする

※領収書または決済番号は、お手元に保管してください。


必要書類の郵送

登録完了画面から宛名ラベルを印刷し、市販の角2サイズの封筒に貼って簡易書留速達で郵送してください。


注意事項

  • 出願書類に不備がある場合は、受付けることができません。
  • 出願書類受付後の志願者からの申し出による変更は一切認められません。
  • 出願後1週間経過しても受験票が届かない時は、入試課へ照会してください。
  • 受験上の配慮が必要な志願者は、出願に先立ち、入試課までお問い合わせください。

受験上の心得


試験場の下見

試験の前日は、校内への立入りと試験場(校舎)を確認することは出来ますが、校舎内への立入りはできません。


当日

  1. 試験当日は十分に余裕をもって会場に到着し、学内で配布する「試験会場案内図」を参照して各試験場に入室してください。
  2. 特に指定のない場合、試験会場へは試験開始15分前に入室し、受験番号を確認して着席してください。
  3. 受験票は必ず持参し、机の上に置いてください。
  4. 試験会場には時計がありません。各自で時計を持参してください。なお、計算機能や辞書機能をもつ時計等は使用できません。
  5. 携帯電話等は身につけてはいけません。係りの指示に従ってください。

遅刻

試験開始後30分まで認めます。
ただし、GSE入試のGSE英語の試験は試験開始後15分までとなります。


筆記用具

試験時の解答には鉛筆(シャープペンシルも可)を使用してください。


その他

  1. 試験開始後30分以上経過しないと退室できません。
  2. 不正行為者は即座に退室を命じ、失格とします。
  3. 試験科目の選択間違いは無効とし、失格とします。
  4. 昼食が必要な場合は各自でご用意ください。昼食の場所は、試験会場が本学の場合は、ヒノハラホールあるいは当日案内する所定の場所を、試験会場が他会場の場合は、試験室を利用してください。
※出願の際に入力、または記入いただいた個人情報は、入試結果情報の送付・電話での確認以外の目的に使用することはありません。