英米文化国際教養学部
国際教養学科

「多文化理解力」と「英語力」。その両方を兼ね備えた国際人をめざす

英米文化 「多文化理解力」と
          「英語力」。
その両方を兼ね備えた国際人を
めざす。

これからの国際社会を生き抜くためには、多様性への理解と柔軟な対応、つまり「多文化理解力」が欠かせません。一方、現実レベルでは「英語力」が不可欠。共生をキーワードにその両方を兼ね備えた、多様な社会を創造する国際人をめざします。

学びの特色

さまざまな教材で文化の違いを学ぶ

文学作品から映画や音楽まで、さまざまな教材を用いて、文化の違いや社会の在り方を批判的に考える力を育みます。

英語の語学力と実践力を磨く

学びを通してインプットしたことや思考を英語で表現し、議論できる語学力と、プレゼンテーション能力を実践の中から身につけます。

英語教育者や国際的なリーダーに

さまざまな文献を読み、議論することを通して、高度な表現力と洞察力を養い、国際社会でリーダーシップを発揮できる力を養います。

授業紹介

英米詩の世界

英米詩の世界

詩を通して隠れた言説を読む力を養う

詩は、現代ではあまり注目されていませんが、その形式や語の微妙な使い方に目を向けると、小説や劇とは違った側面が見えてきます。詩を通して英米の文化を考察し、単なる鑑賞ではなく、隠れた言説を読み解く力を育てます。

児童文学とファンタジー

児童文学とファンタジー

ファンタジー作品の解釈や可能性を探る

『不思議の国のアリス』など、子ども向けに英語で書かれたファンタジー作品を読みます。映画や批評などを使いながら、表現の工夫やストーリーが作り出された背景、作者たちが創作の中に何を求めていたかなどを探ります。

その他講義一覧

  • 比較言語学Ⅱ(日本語と英語の対照)
  • アメリカ文化とジェンダー
  • アメリカ黒人の歴史と文化
  • 19世紀アメリカ文学研究
  • 20世紀アメリカ文学研究
  • 20世紀アメリカン・スタディーズ
  • アメリカの夢考察
  • ユダヤ系アメリカ人の歴史と文化
  • カルチュラル・スタディーズ
  • イギリスの女性
  • イギリス風物誌
  • イギリス演劇と社会
  • 児童文学とファンタジー
  • レズビアン・ゲイ・スタディーズ
  • 現代の批評と理論
  • イギリス文学文化の比較的アプローチ

など

めざせる進路

英語を使う仕事につくことを目指します。

  • 中学校・高等学校教員(英語)
  • 語学教師
  • 通訳者・翻訳者
  • 航空関連企業
  • ホテル・旅行代理店
  • 放送局
  • 外資系企業・貿易関係企業
  • 地方公務員 など

フィールドワーク

フィールドワーク

国際的な視野を身につける
海外英語研修Ⅱ

イギリスのグロスタシャー大学で英語とイギリス文化を学び、ホームステイをして現地家族との生活を体験します。また、与えられた日英比較の課題についての情報やデータを現地で収集します。イギリスの文化や歴史の探究を通して、イギリスへの理解を深め、国際的な視野と国際交流への積極性を養います。