環境学国際教養学部
国際教養学科

幅広い視点で「環境」を学び、次の世代に伝え、未来の世界を創る。

環境学 幅広い視点で「環境」を
学び、次の世代に伝え、未来の
世界を創る。

未来につながる世界的な問題である環境問題に対し、社会的、技術的なアプローチを学び、知識と論理的な思考を身につけます。さらに、フィールド調査、環境教育活動など自然共生型、体験型の学びを通してさまざまな活動を実践し、行動力と課題解決力を育てます。

学びの特色

多面的に「環境」にアプローチ

環境問題への取り組みを通して、自然科学・社会科学の両面から「環境」にアプローチし、環境問題に対する分析力を養います。

環境活動を実践できる人材をめざす

キャンパスのある牛田山や地域の自然を用いた学修を通して、資源を活かすための専門知識と論理的思考力、行動力を身につけます。

女性視点で「環境」を伝える力を育む

コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力を磨き、女性ならではの視点で発信し、次世代を育む環境活動に取り組みます。

授業紹介

環境計画実習

環境計画実習

野外活動の企画力と技術を身につける

大学周辺の自然環境を用いて、動植物の調査方法や危険察知、野外活動に欠かせない道具類の使い方や火のおこし方、野外料理などの技術を修得。身につけた知識・技術を活かして環境教育プログラムを企画・実践します。

環境保全学

環境保全学

生態系の保全・修復を実践例から学ぶ

人間の活動により減少・絶滅していく野生生物の保全・修復の方法を最新の実践例から学びます。また、湿地・河川・干潟・里山などの生態系について学び、環境保全のために身近なところから行動する力を養います。

その他講義一覧

  • 人文地理学
  • 環境経済学
  • 環境保全学
  • 環境科学演習
  • 環境フィールドワークⅠ・Ⅱ
  • 環境科学概説
  • 植物バイオテクノロジー
  • 自然地理学
  • 環境教育概論
  • 比較環境法
  • 地域資源管理論
  • エコツーリズム実習
  • 環境計画実習
  • 倫理学Ⅱ
  • 環境学概論
  • 環境学基礎演習
  • 自然環境学実験

など

めざせる進路

  • 環境コンサルタント
  • 国際環境協力関係機関
  • 一般企業の環境部局
  • 環境問題に関わるNGO・NPO職員
  • 環境啓発活動を行う法人職員 など

フィールドワーク

フィールドワーク

開発途上国の環境問題を体感し、考察する
環境フィールドワーク

日本ではあまり見られなくなった過剰な森林伐採や自然環境の乱開発は、開発途上国では、今日でも急激な速度で進んでいます。日本と経済的な結びつきの強いインドネシアを舞台に、「自然環境」「土地利用と開発」「都市環境」の3つの視点から、私たちが世界に向けて、そして未来のために何をしていくべきなのかを考えます。