Global Studies in English国際教養学部
国際教養学科

英語で考え、英語で行動する力を養う。

GSE 英語で考え、
英語で行動する力を養う。

4年間を通して、卒業単位のほぼすべてを英語による授業でそろえることができるメジャーです。英語を用いて世界情勢を社会科学や人文科学の視点で分析。異なる言語や文化、世界の宗教、女性の権利、環境問題といった幅広い分野を研究します。

学びの特色

英語で世界の文化・経済を広く学ぶ

入学直後から4年間、必修科目を含むほぼすべての授業を英語で開講。世界の文化、経済を学び、英語で発表、討議して理解を深めます。

国内外での体験で世界を知る

フィールドワークや国内外での体験を通し、世界で活躍できる力を育成。国際ボランティア学習など世界の多様性を知る機会も豊富です。

GSE所属で授業料20%減免

GSEメジャーの所属が認められた日本人学生は授業料の20%が減免されます。2年目からは一定の成績が必要ですが、減免は原則として4年間続きます。

授業紹介

Language Diversity & Society

Language Diversity & Society

言葉の使われ方から文化を知る

性別や時代、社会的立場が、言語の使い方にどのように影響するのかを研究し、社会の中で多様化する言語使用の実態を方言などの視点も交えて学びます。活発なディスカッションと調査によるデータ収集・分析を通して言語の多様性への理解を深めます。

Intercultural Communication

Intercultural Communication

世界中の人とわかりあえるスキル

自分と異なる文化、歴史的背景を持つ人と円滑にコミュニケーションを行うための知識・技術を学びます。授業でのプレゼンテーションや発表を通して、異文化理解に関する理論的な知識と英語の実践的な運用能力を身につけます。

その他講義一覧

  • Introduction to Global Studies
  • British Society & Culture
  • Introduction to Economics
  • Issues in the Modern World
  • Money & Finance
  • American Society & Culture
  • Development Economics
  • World Economy
  • International Economics
  • Intercultural Communication
  • Language Diversity & Society
  • Developing Global Thinking
  • English in the World
  • Religions & the World
  • Language & Culture through the Internet
  • Women & the World
  • Environment & Society

など

めざせる進路

GSEメジャーで学んだ学生は、授業・卒業研究・課外活動などを通して国際的に活躍できる土台が備わり、次のような進路での活躍が想定されます。

  • 日本国内にある外資系企業
  • 海外にある外資系企業
  • 海外拠点のある日本企業
  • 通訳者/翻訳者
  • 中学校・高等学校教員(英語)
  • 国際協力NPO・NGO職員
  • 海外開発援助(JICA)職員
  • 平和団体 ・ボランティア団体
  • サービス業
  • 航空関連企業 など

フィールドワーク

フィールドワーク

東南アジアの社会問題に向き合う
Global Village Field Experience

年度によって訪問先は変わりますが、主としてベトナムやカンボジアなどの東南アジアの国を訪れて、政治問題や社会問題、経済の状況や一般的な文化などについて学び、体験します。現地では、さまざまな問題を取り扱うNGOの協力を得て、同世代の若者やさまざまな背景を持った人々と一緒に活動したり議論したりします。そして、それぞれの問題の解決方法を探りながら、グローバルな視点で世界の問題を捉える力を養います。