情報科学国際教養学部
国際教養学科

国際化・情報化社会に対応できる情報通信技術を身につける。

情報科学 国際化・情報化社会に対応できる情報通信技術を身につける。

Webなどによる情報の表現、データの統計学的な理解、情報産業を支える情報テクノロジーなどについて学びを深めます。身につけた情報通信技術を活用して、情報収集や処理、表現を主体的に実践し、グローバル社会で活躍できる情報技術者をめざします。

学びの特色

情報処理・活用能力を身につける

コンピュータのハードとソフトに関する高度な専門知識を身につけ、情報産業に従事できる高い技術を磨きます。

分析力・課題解決力を磨く

興味のある身近な例を使った演習を重ね、収集した統計情報を分析し、仮説を組み立て、課題を解決できる力を育てます。

「情報」教諭の免許を取得できる

情報が人の生活に与える影響や情報に求められるモラルを学び、情報教育者としての素養と知識を修得。「情報」教諭の免許を取得できます。

授業紹介

システム設計

システム設計

情報システム開発を基本から理解

システム化要件定義から設計、プログラミング、テスト、管理まで、情報システムの開発の各工程を理解します。さらにシステム設計の専門知識と設計技術について学び、実社会で応用できるよう実習を通して身につけます。

Webデザイン演習

Webデザイン演習

Webサイトを実際に設計、作成

インターネットを利用した情報発信について、HTMLの基礎を理解し、Webページの作成について、少し複雑なタグを用いるものとアプリケーションを利用するものを学修。Webページのさまざまな利活用法も学びます。

その他講義一覧

  • データ解析
  • 情報と問題解決
  • データベース概論
  • 情報社会論
  • 情報産業論
  • 情報倫理
  • 情報数学
  • プログラミングⅠ・Ⅱ
  • 情報総合演習(フィールドワーク含む)
  • ITパスポート演習
  • 生活情報論
  • システム設計
  • ビジネス実務総論Ⅰ
  • プレゼンテーション演習Ⅰ
  • 人間関係論Ⅰ・Ⅱ
  • 情報科学とテクノロジー
  • 生活経営学(含家庭経営学・家庭経済学)

など

めざせる進路

  • 高等学校教員(情報)
  • コンピュータインストラクター
  • システムエンジニア(SE)
  • ICT関連業界(Web系企業 ほか) など

フィールドワーク

フィールドワーク

情報通信技術について理解を深める
地元新聞社の工場見学

情報通信技術を社会ではどのように利用しているのかを学ぶため、工場見学を行っています。地元新聞社の工場では、大画面やタッチパネルなどの体験型の展示に触れ、コンピュータ制御やロボットによる自動化が導入されている印刷工程を見学し、情報通信技術がどのように取り入れられているかについて理解を深めます。