公共政策国際教養学部
国際教養学科

地域社会の課題を探り、解決のための政策を考え、実行する力を身につける。

公共政策 地域社会の課題を探り、
解決のための政策を考え、実行する
力を身につける。

医療、子育て、教育、都市計画、災害対策、交通、観光、農業・・・。国や地方、地域の問題から国際問題まで幅広い分野を対象として、人の暮らしに関わるあらゆる事柄を扱います。社会が抱える問題点に目を向け、広い視野を持って解決策の糸口を探ります。

学びの特色

学問領域を超えて問題に取り組む

法律、政治、行政、経済、環境などの多彩な科目を学び、学問領域を超えて、国や地域の問題を解決するための知識を修得します。

課題の発見・解決力を実践的に磨く

行政機関、公的機関、裁判所、企業などを見学し、具体的なフィールドで実践方法を修得。課題を発見し、解決策を提案、実行できます。

公務員をはじめ多彩な分野で活躍

公共政策と関係する領域は広く、公務員だけではなく、民間企業、NPOやNGOなど多彩なフィールドで活躍できます。

授業紹介

行政法

行政法

公務員試験や各種国家試験を見すえて

古典的な行政の規制から、国際化・高度情報通信社会に求められる行政のルールについて理解します。判例や具体的な事例を取り上げながら、行政上の紛争処理について学びます。公務員試験や各種国家試験も見すえた講義です。

都市計画法

都市計画法

各種テーマに沿って具体的に学修

都市計画法とは、都市の発展と整備を図り、国土の発展と公共の福祉の増進を目的とするもの。毎回1つのテーマを取り上げ、具体的な法律の適用場面を想定しながら講義します。関連する判例や法令についても学びます。

その他講義一覧

  • 公共政策概論
  • 公共政策演習Ⅰ・Ⅱ(文献講読)
  • 地方自治論
  • 都市計画法
  • 行政法
  • 政治学
  • 経済学
  • 行政学
  • 現代社会論(男女共同参画社会)
  • 市民社会とNGO・NPO

など

めざせる進路

  • 中学校教員(社会)
  • 高等学校教員(地理歴史・公民)
  • 国家公務員・地方公務員
  • 公共機関職員
  • NPO・NGO職員
  • 行政書士
  • 宅地建物取引士 など

フィールドワーク

フィールドワーク

公共政策と文化の関わりを体験
芸術文化フィールドワーク(フランス)

公共政策の観点からフランスで体験学修します。独自の文化を大切にするプロヴァンス地方の特殊性を、国や地域住民がどう保護しているかなど、現地での体験学修、セミナー、学生・市民との交流を通じて学びます。パリやルーブル美術館などは、事前に歴史や美術を勉強することで感受性を一層刺激するでしょう。