• HOME
  • 自然災害等による休講について
  • 自然災害等による休講について

自然災害等による休講について

1.自然災害

午前6時時点で広島県全域及び南部に「暴風警報」が発令されている場合、当日午前中授業は休講です。
午前10時に解除されれば午後の授業は行います。ただし、家を出る時点で安全を確認できなければ無理に登校しようとしないでください。

2.交通機関の運休

午前6時時点で「JR山陽本線(在来線)広島駅着の電車」及び「広島電鉄バス」がなんらかの理由(自然災害・スト等)で全面運休になった場合、午前中授業は休講です。
それ以外の交通機関の遅延・運休による遅刻・欠席は通常の欠席として扱いますが、「遅延・運休証明書」を発行してもらい、「欠席届」に添えて授業担当者に提出してもよいでしょう。