アカデミック・サポート・センター 教育・学生生活支援 キャンパスライフ

Academic Support Center(ASC)–学生同士でサポートする力を培う場-

アカデミック・サポート・センター(ASC)について

広島女学院大学の学生たちは様々な団体に所属し、日々活動の場を広げています。同時に、質の高い行動や応用力を求められています。アカデミック・サポート・センターは、必要なスキルを講義や実習だけでなく、学生のニーズにこたえた講習会や学修会、個別学修相談を通して、基礎学力(英語・数学・国語)や社会人基礎力の向上に取り組み、専門的な知識や技術習得をサポートする場です。
また、身につけた力は個人でとどめるのではなく、学生同士で共有します。そして、それぞれのもつ多様な専門知識とリンクさせ、互いにサポートする力を培い、グループでレベルアップを図ります。

図

ラーニング・アドバイザーによる個別学修相談

写真

個別学修相談

各学科で専門的な知識や技術を勉強するなかで生まれる質問や疑問を解決する糸口の発見をサポート。講義・実習で学んだことを系統的につなげ、社会に貢献するために自ら発信できるものへと磨いています。
また、学生同士が自身の体験や学修における情報を共有することで、互いの学問に対する専門性を深めています。
一人ひとりがめざす資格の取得や進路に向けて、学修方法などの相談にラーニング・アドバイザーが個別対応しています。

学生のニーズに応じた様々な講座・行事

会計管理講習会
写真
手話 de Lunch
写真
English Conversation Cafe
写真

主な講座・行事

社会人基礎力向上講座

  • ビジネス・マナー講座
    (接遇、敬語の使い方、電話応対、メールの書き方他)
  • プレゼンテーション講座
  • グループ・ディスカッション講座

英語力向上講座

  • 英検・TOEIC対策講座
  • English Conversation Cafe
  • English Island
    (英語での交流会)

数学力向上講座

  • SPI試験対策セミナー

国語力向上講座

  • レポートの書き方講座

特別なニーズを持つ学生への学修支援

写真

ノートテイカー学生ミーティング

本学では、身体障がいなどノートテイクが困難な学生を支援するためのノートテイカー制度を導入しています。
ノートテイカーとして登録している学生は、ノートテイク講習を受講後、授業でノートテイクやパソコンテイクにより学修支援しています。
また、定期的に実施状況を報告し、情報の共有や改善を図るミーティングや研修を経て、それぞれの技術を向上させています。
学生同士で共助するなかで、多様な人間を受け入れ、他者のために思いやり主体的に行動できる人材育成に努めています。

お問い合わせ先

広島女学院大学 総合学生支援センター教務課
アカデミック・サポート・センター(光風館3階)

〒732-0063 広島市東区牛田東4-13-1

  • TEL: 082-221-2633(教務課直通)

学修相談予約はこちら(申込先: アカデミック・サポート・センター)