総合学生支援センター 教育・学生生活支援 キャンパスライフ

総合学生支援センターは、学生の学びや活動を支援し、積極的な学生生活を応援します。

学修を支える総合学生支援センター

学修を支える総合学生支援センター

大学は10年後の社会のビジョンをもって教育を行うべきである、と私たちは考えています。「国際化」し多様化・多層化し続ける社会。不確実・不透明な将来に向かって、大学は確固とした理念をもって、学生を包括的にサポートするための仕組みを構築していかなければなりません。そうした思いを込めて生まれたのが総合学生支援センターです。
総合学生支援センターはワンストップ型というユニークな仕組みをもつ組織です。学修や課外活動など学生生活全般にわたって、多彩なサービスを提供し、きめの細かいサポートを行います。総合学生支援センターが大いに活用され、次代を担う、柔軟さと力強さ、そして凛とした心をもった女性が育っていくことを願っています。

総合学生支援センターの役割

学生生活を始めるために

入学試験から初年次春学期までの期間を学びの「構え」をつくる時期と位置づけ、基礎学力、日本語を含む確かな語学力、各種のリテラシ技能を身につけるための学修を支援します。教材開発は、そのための手法・手段であるとともに成果でもあります。

将来への準備のために

大学生活を含めた、キャリア形成のための考え方や実践を支援します。

学びの充実のために

継続的な学修支援を行い、そのノウハウを教材として開発し、蓄積していきます。学びや活動の現場へのチャレンジをサポートします。

総合学生支援センターの役割
多様な学びに向けて
  • ボランティア活動支援
    活動への参加から活動の企画・運営、地域との連携など、ボランティア活動全般を支援します。
  • インターンシップ
    国内外のインターンシップを支援します。
生きた資格取得に向けて
  • 資格対策サポート
  • 社会人基礎力育成サポート
  • 教員採用試験に向けてのサポート 資格取得を単に試験勉強に終わらせるのではなく、学修グループ活動や学修スタイルの獲得をサポートします。

こういうコトで困ったら総合学生支援センターへ行こう!

例えば

  • 留学の種類と方法を教えてほしい。
  • 2年次で留学するために、1年次にやっておくべきことは?
  • 日本語や英語、未履修の教科の基礎学力を身につけたい。
  • めざす進路に役立つ授業、学び方のアドバイスが欲しい。
  • 教員免許や資格取得のための科目選択について相談したい。
  • 大学の施設を使って自主的な活動を展開したい。
  • 奨学金の申請や返還などの手続きについて知りたい。
  • 一人暮らしをはじめるので、住居や通学について知りたい。