グループ「さふらん」

 

 

「さふらん」とは

 

1979年、湯来町にある広島YMCAみのち学荘で行った宗教委員会の

サマーキャンプに参加した学生たちが、キャンプの後も交わりを続けていく

ために小さなグループをつくりました。そして旧約聖書のイザヤ書35章1節に

出てくる花の名前をとって「さふらん」と名づけました。これが宗教センター

グループさふらんの始まりです。さふらんOGたちは、社会の第一線で活躍中です。

荒の野よ、荒れ地よ、喜び踊れ

砂漠よ、喜び、花を咲かせよ

野ばらの花を一面に咲かせよ。

花を咲かせ 大いに喜んで、声をあげよ。

イザヤ書35章1−2節(旧約聖書P.1116

 

活動の内容

 

☆毎月1回の例会は、楽しいおしゃべり会です。

Over-Night Fellowship、クリスマス会などの行事の計画をたて、参加します。

☆ボランティア活動に参加したり、紹介したりします。

☆全国学生YMCAの夏期ゼミナールに参加します。

☆「アジアを考える会」などを主催します。

☆そのほか、キャンパスを楽しくするためにいろんなアイデアを出しあう

 イベントグループです。

 

メンバー募集中

 

「さふらん」は、クラブや同窓会と兼ねて十分活動できます。

いつでも入会できます。入会希望者は、ゲーンスチャペル1階の

「宗教センター」までお越しください。