トップ アイコン

人権センターへようこそ!




人権センターってなに?

  人権センターは、本学の学生が直面する様々な人権上の問題や悩みごとの相談の窓口であるとともに、
学内外の人権問題に関する情報の提供をはかることを目指した設置されました。
したがってセンターは人権問題に関連した学生の交流や対話の場ともなり、勉強会など学習や研修の
場としても利用できます。
利用対象者は学生、教職員ですが、自ら積極的に活用することで人権センター
が生かされることになります。人権センターの利用や活動を通して、自分らしく生きることのできる
社会・お互いを尊敬しながら共に生きることのできる社会の実現を、皆で協力しながらはかって
いきたいと願っています。

それだけでなく、利用者の声をできるだけ反映したセンター運営に努めていきたいと思いますので、
皆さんの声を運営委員にお寄せください。

 

こんな時には人権センターへ!

   たとえば…

記号 アルバイト先やキャンパスでセクシュアルハラスメントにあった
記号 この言葉は差別語にあたりますか?
記号 面接試験でプライバシーについて質問された
記号 人権問題の本、ビデオを借りたい
記号 反社会的宗教カルトの勧誘で困っている
記号 学生アパート・マンションでトラブルがある
記号 専門家に相談したいことがある
記号 女性問題・民族問題・「障害者」問題など差別や人権についての学習会や
ボランティア活動に興味がある、参加したい
記号 人権問題などで他大学の学生と交流したい

 



相談があったら… 

人権センターまでメールで、または相談員までお気軽にご連絡ください。
相談員への連絡方法は、学内向けホームページに記載しています。



ご利用方法について

★ひとりで静かに本や雑誌を読んだり考えたりする場所に
☆友人と楽しく、真剣に語り合う場所に
★ミニ勉強会や講師を囲む小さな討論会を計画する場所に
☆人権問題、平和問題、社会問題を学ぶ場所に

 

開室時間 月〜金曜日 9:00〜17:00

 

記号 グループでも利用希望者はあらかじめ備え付けのホワイトボードに記入してください。
記号 利用できるもの・・・・・図書、新聞、雑誌、ビデオなど
記号 室内は禁煙です。
記号 図書やビデオの貸し出しもいたします。購入希望図書やビデオなどがありましたらお知らせください。
記号 学外の専門家による相談受付・・・・・カウンセラー、弁護士、牧師、医師などの
                                                          学外の専門家などのアドバイスを受けることが
                                                          できます(個人のプライバシーは厳守します)

                                                         

                                                     

 こんなテーマの本があります

  女性問題・・・セクシュアル・ハラスメント、性差別問題、職業、
                             結婚、ドメスティック・バイオレンス

  被差別部落問題、在日外国人問題、少数民族問題・・・アイヌ民族

  エイズ問題・・・薬害エイズ問題

  身体・精神「障害者」問題

  セクシャルマイノリティ問題

  不登校

  反社会的カルト問題・・・オウム真理教、統一原理

  こんなビデオがあります
 「『セクシュアル・ハラスメント』〜知っておきたいルールとマナー」
    どんな場合にセクハラになるのか?いったいなにがいけないのか?
    法的なセクハラの定義をわかりやすく解説
    ドラマ形式で、対価型・環境型などの具体例を紹介

 「『幻想のかなたに』−マインドコントロールから身を守る」
    カルト予防ビデオ

  「エホバの証人とは」
    王国開館(ものみの塔)がわかるビデオ

  「『それでも生きた』ー日本軍の性奴隷にされた女性たちー」
    朝鮮人従軍慰安婦問題を考える会制作

  「『クローズアップ現代・傷つけられる子どもたち』
        ー性的虐待・ある神父の訴えー」
    NHKテレビ制作

  購入希望図書やビデオなどがありましたらお知らせください

トップ アイコン