国際交流

ホーム > 国際交流・ピースセミナー

海外提携校との合同平和セミナー

1994年に、提携校であるランドルフ-メイコン女子大学(現ランドルフ大学)の学生との交流を深めるために始まりました。本学にアメリカの提携校から学生と教員を迎えて開催しており、2008年度からは「ピース・セミナー」の名称に統一して年に1度、5月または8月に開催しています。

>>2016年ピース・セミナーのブログへ

海外提携校等の日本研修受け入れ

海外提携校などが実施する日本での研修を受け入れています。授業参加・見学の他、平和関連施設見学、宮島観光などを盛り込み、期間や要望に沿ったプログラムを作成しています。観光案内や自由時間は本学の学生がサポートし、交流をしながら相互理解を深める良い機会となっています。

  • Bowling Green State University(アメリカ)日本研修グループの広島滞在(7月)
  • 山東大学(中国)の日本文化研修(秋学期)
  • Miriam College(フィリピン)日本研修グループの広島滞在(11月頃) ほか

ホームステイの受け入れ

ピースセミナーなどで海外から本学を訪問する学生のホームステイ先を随時募集しています。滞在期間は一週間前後。一度ホストファミリーとして登録くだされば、学生が来るたびに打診させていただきます。 ホストファミリーに登録したい方は、同居されているご家族と相談の上、学生課国際交流センターにご連絡ください。登録は随時受け付けています(受け入れ期間・人数などは希望に合わせて登録できます)。

関連項目

blogger facebook twitter mixi

広島女学院大学ホーム
広島女学院大学ホームページ