内部通報制度について

2015 11 24  

法人事務局総務課

 

 

学校法人広島女学院では、公益通報者保護法に基づき、内部通報の受付窓口を設置し、内部通報に関する

取扱いについて体制を整備しました。

 

1.内部通報の対象

学校法人広島女学院(以下「本法人」といいます。)の業務に関し、法令、寄附行為、法人諸規程等に違反する

行為やそのおそれがある行為が現に生じ、又はまさに生じようとしている場合が内部通報の対象となります。

ただし、教育・研究に関する不正行為については、別の取扱いになります。

 

2.内部通報者

以下の方から内部通報や相談(以下「通報等」といいます。)を受け付けます。

1)本法人と雇用契約のある教職員

2)本法人の施設で勤務する派遣労働者及び業務委託者

3)本法人が設置する各学校の大学院生、学生、生徒及び保護者(幼稚園生の保護者を含みます。)

 

3 通報等の方法

書面、電話、電子メール等により通報等を行うことができます。

通報を行う場合は、通報者の氏名、連絡先及び通報内容等を明示して行ってください。

なお、匿名でも通報できます。

 

4 通報等の受付窓口

以下の受付窓口において、内部通報等を受け付けます。

 @内部監査室長

 A広島女学院大学長

B広島女学院中学高等学校長

C広島女学院ゲーンス幼稚園長

D法人事務局長

 E教学担当監事

 

【連絡先】

   ★電話、書面、面談の場合(郵便は「親展」としてください。)

@ADEの場合

   住所:〒732-0063 広島市東区牛田東4丁目131

Tel 082-228-0386(代表)

 

      Bの場合

      住所:〒730-0014 広島市中区上幟町11-32

      Tel 082-228-4131

 

       Cの場合

      住所:〒732-0063 広島市東区牛田東4丁目131

      Tel 082-228-6635

 

     ★電子メールの場合

     @ kansa-hl@gaines.hju.ac.jp

     A dai-hl@gaines.hju.ac.jp

     B chuko-hl@hjs.ed.jp

     C en-hl@gaines.hju.ac.jp

     D kyoku-hl@gaines.hju.ac.jp

     E kanji-hl@gaines.hju.ac.jp

 

5.通報者の保護等

   通報者は通報等を行ったことを理由として、不利益な取り扱いを受けることはありません。万一、不利益な取り扱い

や嫌がらせを受けていると通報者から連絡があった場合には、本法人は調査のうえ、その行為を中止させます。

またその行為者が教職員である場合には、本法人の規定を適用し、処分の検討を行います。

 

6.個人情報・通報内容等の守秘

   調査への対応等必要な場合を除き、通報者の氏名等、個人が特定される情報、通報内容、調査の内容や結果

等を他に開示することはありません。

 

関連リンク

  広島女学院内部通報に関する規程

  学校法人広島女学院における内部通報の対応手順について

  学校法人広島女学院 内部通報フロー図